REMOTE LABO
青年海外協力隊メディア

スポンサーリンク

安心・安全、共につくる 住民の健康、地域活性化目指し奥大和で開始 山添移住の荏原さん /奈良

看護師など医療知識を持つ人が地域に暮らしながら住民の健康づくりと地域の活性化の双方に携わる「コミュニティナース」として横浜市出身の看護師、荏原優子さん(31)が今春から山添村に移り住み、活動している。取り組みは、県が高齢化・人口減が進む県東南の奥大和地域での本格導入を目指して開始した。移住して約4カ月がたち、少しずつ村に溶け込み始めた荏原さんは「人間関係をより深め、住民と一緒に村の安心、安全をつくっていきたい」と意気込む。【塩路佳子】

【出典】毎日新聞

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする