REMOTE LABO
青年海外協力隊メディア

スポンサーリンク

日本の組織と働く人たちのような、跳べなくなるノミの実験

組織で働く人たちは、いつの間にか、本当は存在しないはずの「見えない枠」を、自ら作り出してしまっているのではないだろうか。跳べなくなるノミの実験は、まさにそのような組織の姿とリンクする。
大学卒業後、青年海外協力隊からマッキンゼーを経て起業した小沼大地氏が、日本社会の流れや価値観の変化の中で、ビジネスパーソンがとるべき選択について語る。

【出典】ダイヤモンドオンライン

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする