REMOTE LABO
青年海外協力隊メディア

スポンサーリンク

スリランカの空の下で(1) ボランティア

今年5月にスリランカ中央部を襲い、100人を超える犠牲者を出した豪雨災害。同国の防災省に配属されている青年海外協力隊員の岡村充哉さん(31)=広島県出身=は大規模な地滑りに飲み込まれたケゴール市の集落に入り、地元関係者とともに現地を調査。斜面の崩落を防ぐため、日本の環境配慮型の技術を使った再発防止策を提案した。

【出典】長野日報

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする