REMOTE LABO
青年海外協力隊メディア

スポンサーリンク

メール 「私がAARを選んだ理由」ーこれから国際協力の分野を目指す人たちへ

AAR Japan[難民を助ける会]のスタッフがどんな想いで国際協力の世界に飛び込んだのかを紹介するこのコーナー。今回は渉外担当として活躍する木下聡。男性職員では、AARで初めて育児休暇を取得したイクメン。さまざまな経験を経て、渉外という道を選んだ思いや、これからの国際協力を担う若者へのメッセージを聞きました。

【出典】ハフィントンポスト

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする