REMOTE LABO
青年海外協力隊メディア

スポンサーリンク

<躍進おかやま山陽 下>途上国と絆 感謝育む

 トウモロコシをすりつぶすきねと、空気を抜いて二つ折りにされたサッカーボールを手に、おかやま山陽の監督・堤尚彦(46)は懐かしむ。「これを使ってガーナの子どもたちが野球をしていたんですよ」。ともに原点を思い返させてくれる宝物だという。

【出典】読売新聞

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする