REMOTE LABO
青年海外協力隊メディア

スポンサーリンク

おかやま山陽初勝利ならず…青年海外協力隊経験持つ異色経歴・堤監督「活動知ってもらうために帰ってくる」

 甲子園初勝利には届かなかったが、異色の経歴で大切なものを伝えた。春夏通じて初出場のおかやま山陽は5安打完封負け。堤尚彦監督(46)は「秋春と(県で)ベスト16の弱いチームでしたし、甲子園に連れて来てもらってうれしい」とナインをねぎらい、涙を拭った。

【出典】スポーツ報知

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする