REMOTE LABO
青年海外協力隊メディア

スポンサーリンク

任国名の由来 -アフリカ-

スーダン

かつてのサハラ 以南 ( いなん ) のアフリカの 総称 ( そうしょう ) で「黒人の国」を意味するアラビア語に由来。

ボツワナ

国民の多数をしめるツワナ族に由来。

エチオピア

ギリシャ語の「日に焼けた」という意味のアエオティプスに由来。

ガーナ

かつて栄えた黒人王国ガーナに由来。ガーナとは「 最高支配者」という意味。

ケニア

ケニア国内にある、アフリカ大陸で第2の高峰「ケニア山」に由来。

リベリア

ラテン語のLiber(自由な)から由来。

マラウィ

チェワ語で光、炎などを意味するマラウイから由来。

ナミビア

「ナミブ 砂漠の国」という意味に由来。

ウガンダ

かつてこの地に栄えた「ブガンダ王国」に由来。

タンザニア

1964年に統合したタンガニーカとザンジバルの名とを合わせた名称。

ザンビア

国の西部から南部を流れるザンベジ川に由来。

ジンバブエ

ショナ語で「石の館(家)」を意味し、13~14世紀頃この地で栄えた黒人王国が残した巨大遺跡群の名称が由来。

ベナン

フランスからの独立当初はダホメー共和国であったが、国土南部の限られた地域を指す名称であったため、ダホメーが面していたベニン湾に因み国名を変更。

ブルキナファソ

ブルキナはモシ語で「高潔な人」、ファソはジュラ語で「祖国」を意味する。

ブルンジ

国民の多数をしめるルンジ族に由来。

カメルーン

1470年にカメルーンを最初に訪れたポルトガル人がエビの多いことからカマラウン(camarão,ポルトガル語で「小エビ」)と名付けたことに由来。

コートジボワール

フランス語で「象牙海岸」の意味。かつてこの地域の沿岸から象牙が多く搬出されたことに由来。

ジブチ

ジブチとは「ダウ船が着いたか」の意味。ジブチ港にアラビアのダウ船の出入りが多かったことに由来。

ガボン

この国を流れるオゴウェ川の河口にある小高い丘の形状が水夫用外套のフードを広げたような形であったことから、「水夫用外套」を意味するポルトガル語Gabãoに由来。

マダガスカル

13世紀の旅行者マルコ・ポーロの有名な旅行記に記載されている Madageiscar という地名に由来。

マリ

13世紀から15世紀にかけて繁栄したマリ帝国に由来。

モザンビーク

かつてポルトガル領東アフリカの首都が置かれたモザンビーク島に由来。

ニジェール

国土に流れるニジェール川に由来。ニジェールはラテン語で「黒い」の意味。

ルワンダ

バントゥー系言語で「土地」を意味する定冠詞 「R」と,「人々」を意味する「wanda」に由来。

セネガル

河口 ( かこう ) 地方に住むゼネガ族に由来。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする