REMOTE LABO
青年海外協力隊メディア

スポンサーリンク

來住友美②高校での活動

タイの印象はどうでしたか?

印象は、、、匂いが独特! バンコクで最初の一ヶ月くらい語学研修をしてたんですが、 バンコクは本当に都会で、日本人もいっぱい。3万人くらいいるので。 あとは、暑いなって思ったのと、屋台が多いなって。

でも、タイの活気っていいですよね。

そうですね。

タイ人の印象はいかがでしたか?国民性というか

うーん、やっぱり人懐っこいなって。あとは、日本人に興味津々というか。 (任地が)日本人が一切いないようなところだったので、 おじちゃんから小さい子まで、みんな、私が日本人ってわかると話しかけてくれて。

1日のスケジュールを教えてください。

平日は、朝7時くらいかな、、、7時でもギリギリだったかも。
ソンテウっていう乗り合いバスに乗って学校に行って、学校ついたら、3時くらいまで授業をして、5,6時まで翌日の授業の準備をして、帰ったら適当にご飯を済ませて寝るっていう生活をしていました。


來住さんが通勤に使っていたソンテウ

本当に働いていましたね。

学校にエアコンがなかったので暑くて。
暑いだけで体力が奪われるので、平日は帰ったら床の上で寝てたこともありました。
で、朝6時くらいに起きて、やばい!って思って、お風呂に入るみたいな。
平日は日々、疲れてましたね。


授業風景

休日はどうされていたんですか。

土日は近くの町にいる隊員の友人に会いに行ったり。
あとは、学校だと長期休みがあるので、仲良かった友達が観光業をやっていたので、
その手伝いをしたりしていました。

友人の結婚式に参加された來住さん

食事はどうされてたんですか。

食事はほとんど外食ですね。

何を食べていたんですか。

その日によるんですけど。
「スッキーナーム」っていう、日本にないから説明するのが難しいんけど(笑)
辛いスープに入った、春雨ヌードルがすごい好きで、それをよく食べていました。
あとは、友達のところによく行って、適当に屋台で買ってきたものをつまんだりだとか。

朝も外ですか。

朝はヨーグルトとかパンを買って家で食べていました。
タイの人たちって、めっちゃ料理する人はそれを仕事にしていて、
それ以外の人ってあんまり料理しないんですよ、家で。

ん?

普通に働いてる人は料理をしないんですね。
だから、マンションとかにもそもそもキッチンがついていなくて、
外食が前提というか。外食の方が安いんですよ。

へぇそうですね。

1食100円とか120円で食べられるので、
そしたら、家族みんなで食べてもそこまではしないので。

1バーツって3円でしたっけ?

そうですね、だから40バーツとかで食べられます。
50バーツ出したら、お腹一杯になりますよ。

さすが屋台文化ですね。タイ料理いいですよね。
とはいえ、日本食も恋しくなりますよね。

それが、全然ならないんですよ(笑)。
唯一なったのが、納豆ですね。でも、トランでも冷凍の納豆が売っていたので。

いいですね。でも、輸入になると高くはないですか?

いや、でも日本で買うよりは高いですけど、そこまでではないですね。
でも、ほんとタイ料理が美味しすぎて、全然大丈夫でした。
辛いの大好きなんで。

私もよく近所のタイ料理屋行きますよ。タイ人が経営しています。

そうなんですね、どちらの出身の方ですか。

北部のチェンライの近くって言っていた気がします。

じゃあ、そんなに辛くないと思います。
地域によって、全然辛さが違って、南部は特に辛いんですよ。

確かに言われればそこまで辛くないですね。

③活動の葛藤

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする